LADING

みんなそれぞれの価値観で好きって言えばいい 、その先でいろいろ楽しく笑顔で過ごせるように努力したいよね

人それぞれ「良い」と思うところや「ステキ」だと思うポイントは違うのだと思います。それをもっと素直に受け取れる世界であれば良いのにと思っています。

かくいう私の過去は、完全に自分の世界の目線に尖りすぎ、それ以外は受け付けない人でした。批判も多かったですし、敵も多かった。逆に同じ目線の仲間もいました。その仲間とひたすらに尖った先へ、プライドを持って突き進むことしか考えていませんでした。

そんな中で20年美容やファッション、アートの世界で生きてきてその狭い価値観をそろそろもう良いかなと考えるに至って美容師をまた始め、タレントさんたちと一緒にお仕事もさせてもらう機会にも恵まれてここ数年は過去の考えとは真逆に位置するようになっています。

自分が違うと思うものも、それぞれみんなの物差しで生きていて、それがハッピーで幸せなら良いやんと。そうなれなかったのは過去に我々がいた世界で、否定や批判、受け入れない文句の多い世界であったからなのだと思います。他人の世界観を否定することで自分たちがやっていることを正当化してそれが尖った先っぽの「目」だから周りが見えなくても関係なかったんですよね。

小さい批判なんか届かない強さと、結果と、努力量。この狭い尖りの先の人たちはそれはもうすごい力量で否定とかできないくらいの世界観で君臨し続けています。

ですが、良くも悪くもトップの方達はとてもすごい、素敵な人たちですが、それ付随している方々はそうでもない方が多かったんでしょう。私もその中の一人になっていた頃があったのでよくわかる。

現在は多様な価値観が昔よりは見やすくなりました。それぞれの好きのトップの人達が好きと言い続けてやり続けて、ファンが周りにいる。そのみんなが認めてもらえるのだと思っています。

とはいえ、価値観のトップで過ごそうと思うと相応の努力は必要です。批判をうけつけないくらいの圧倒的な努力が。批判している人はその努力が足りないだけでもったいないと思いますし、いまだにそんなこと言ってないで好きなことに突き進めばいいのにと思います。

好きでつながったグループみんなポジティブ。

でも、好きなことを伝えるのって、一定を超えると相容れないところは必ずでてくる。そのポイントをどこに置くのかが好きのグループの近くにいれるのか、少し距離を持つのかの違いかなと。

特に私の場合は一人で完結できる仕事は皆無です。どこかのポイントでそれぞれのポイントを突き詰めなければいけない時が来ます。そのときに、なんとなくバランスを取るのか、いいと思えるポイントまでとことんやるのか。どちらか。私は完全に後者だしまずは自分ができることを最大限に発揮する、伝える努力をすべきだと思っているから。その先にできた物が想像できないすごいものができるのを知っているからなんだと思います。やっと日本もそんな価値観で伝えてもいい空気ができてきた、もっとみんな羽ばたいてほしい!ってそればかり考えています。

自分が無理して頑張って、遠回りして出せた結果。こんな遠回りは必要ないんだと思います。もっと素直に突き進めば良いと。そんな人達の助けになることをこれからの人生でやりたいとファッションの世界から一歩引いて新しいことをやろうとしています。

それでも、自分の好きなポイントはきっと変わらない。その流れにいい意味で巻きかこめる人達と巻き込んでくれる人達と、ハッピーな結果になるように頑張りたい。そんなことを話していてその後まとめていたら思いました。

きっと私はガンガン尖ったところへ行く。
そのポイントで私ができることならなんでもする。
職種とかどうでも良いんです。
みんなも自分も楽しく笑顔で過ごせるようにね。




サロン予約のお客様へ
更新情報を随時 LINE@よりお知らせしています。
サイトで確認しなくとも、手元のLineアプリにメッセージが届くようにできますので
ぜひ、Line@ (SWS0717c)うかいの予約アカウントのフォローをお願い致します
髪型の質問等も伺っていますので、お気軽にメッセージください。

add frends








yusukeukai

yusukeukai

東京でヘアースタイリストをやっています。 I am a Hair stylist based in TOKYO.

Leave a Comment

CAPTCHA