LADING

今の君のスタイルは無理をしているよって言われてから気づけば6年が経ちその意味がやっとわかった気がする

 

Vogue girlのページをなにかに導かれたように読んでいたら
同じ業界の先輩でもあるリカさんのページが飛び込んできた。

 

 

メイクアップアーティスト・松井里加さんに聞く、後悔しない人生の歩み方。 – ファッション業界の先輩に聞く、豊かな生き方のヒント | VOGUE GIRL

ビューティ誌にモード誌、広告ビジュアルにコラム執筆など多方面で活躍する松井さん。その親近感のある人柄と確かなメイクアップ技術に信頼を寄せる業界人も多いですが、最初はスタイリストを目指していたとか。 …

 

Londonから一時帰国したときリカさんには本当にお世話になった。
沢山のスタイリストやメイクさんお弟子さんを紹介していただいたし
一緒にさせていただいたりもあり、本当にお世話になった方。

日本に腰を据えることを決めて事務所を最終的に決めた理由も
りかさんの一声で [ Tron ] がいいよって言ってもらったから。
ほんとにただそれだけだった。

帰国後、東京で仕事しながら営業をしていく中で紹介していただた方に
紀里谷和明さんがいます。ファッションフォトの世界でも素晴らしい人でしたが
ちょうど映像にもチャレンジされているときでした。

 

何かのきっかけでもなんでもチャンスを貰えればいいし頑張る。

 

このくらいのものしかなかったですが
リカさんをきっかけにBookを見ていただいたり
沢山お話する企画を何度もいただたいた。

 

初対面でBookを見てもらったときに頂いた言葉で今も鮮明に覚えているのが

 

「君は無理してるね、ホントのスタイルこれじゃないでしょ?」

 

全く理解できていなかった。

 

 

 

 

当時の私は、Londonで培った結果と知識やノウハウ、ちょっとした自信をもとに
必死で勉強したファッションの知識と、アレンジ力と瞬発力
Londonでやっていたスタイルのまま勝負していた。
歴史もバックグラウンドも人の意識も何もかも違うのにと今ならわかるけれど
プライドや必死さで何も見えていなかった。

それが日本での仕事では全くマッチしていなかったんですよね。

 

そのまま4年が過ぎた
プライドも自信も自分のスタイルもそのままの状況で。

結果、多少忙しくはなった。
自分と一緒に仕事をしたいと言ってもらえる仲間もいる。
ファッションの世界でそれなりにいい仕事をさせてもらっているポジションにはいた。

だけど、何かが違った。
全然満足しない。
頑張ってるけど毎日が辛い。

ほんとに無理していたんでしょうね。

 

ちょうどその時ファッションの仕事から幅を広げようと
芸能の仕事も営業をかけてもらったり受けたりすることが多くなってきた。

そして気づいた

自分のスタイルってこういうことなんじゃないか。

 

上記のリンクの中に紀里谷さんの言葉
“BOOKのメイクの中に、頑張ってメイクしている君が見える。そのモデルがそのメイクでずっと生きてきたように見せてこそ、本物のメイクアップアーティストだ”

 

コレにほんとに似ている。

今の仕事のテーマやスタイルは

「究極のナチュラル」

コレを意識している。
ファッションとか、メイクとかヘアスタイルとか
ぶっちゃけどうでもいい。

その人がただただそのままでかっこよくキレイで見えるように。
その中で私はファッション畑の人間なのでファッションをリンクさせている。

このスタイルに気づくまでにファッションや美容の仕事をして16年
ファッションの世界に関わって8年かかった。

やっと少し見えた。

 

 

 

それから約3年が経った今

現在は仕事をしていて辛いことはほぼなにもない。
エゴやプライドやいろんな意識を沢山の人から感じるし
自分もまだまだきっとある。

だけど、それもその人のナチュラルで背負ってきたものだから
それを生かして作るんだと思えている。
昔からは考えられない。

昔はかっこよければ何でも良いと思っていたから。

 

 

 

見る人が見れば全部バレる

 

そんな超一流の達しかいないファッションの世界でなんとか生きてきて
それなりにスタイルを掴んで今もやっていけてるのは
こうやって頂いている言葉を理解する努力をしたからなのかもしれない。

正直どうなのかわからないけど死ぬほど考えて挫折しまくって

こうやって書いてきた経験と結果だけは蓄積されている。

 

 

自分も色々見る側の部類の人間に今はいる。

だからこそ沢山自分が頑張って
その姿とこうやって綴ったものを見せていければ
本気の人たちは気づいてくれる。

まだまだやらないといけないよね。
動きまくった今年はどうだったんだろ。
ちゃんとまとめて関わってるかたと楽しく過ごせるようにやらなあかんね。

 

 

リカさんのインタビューを読みながらこんなことを思い出し考えた。

きっかけはほんとどこにでもあるよね。




サロン予約のお客様へ
更新情報を随時 LINE@よりお知らせしています。
サイトで確認しなくとも、手元のLineアプリにメッセージが届くようにできますので
ぜひ、Line@ (SWS0717c)うかいの予約アカウントのフォローをお願い致します
髪型の質問等も伺っていますので、お気軽にメッセージください。

add frends








yusukeukai

yusukeukai

東京でヘアースタイリストをやっています。 I am a Hair stylist based in TOKYO.

Leave a Comment

CAPTCHA