LADING

自身の価値設定どのくらいにしていますか?その結果「もやもや」していませんか?

個人が仕事をする上で不必要な悩みは保つ必要は無いと思う話。

先日、友人がこんなことをつぶやいていました。

 

https://twitter.com/akinarikoga/status/1067099037680074752

 

 

誰しもが報酬関係でもやもやしたことはあると思うのですが、会社員ならば諦めるか、納得行くところに転職する、もしくは納得行くように頑張る。これ以外はありませんよね。決まった形態にならっていただく給与が報酬です。役員や、歩合、年俸のような人たちは違いますが、一般的には見えるものをいただくだけになります。ブラック企業の残業でないとかは例外なので省きます。

 

 

 

ここからが今日の話。

もう一つ、フリーランスや個人で仕事している人の場合はどうでしょう。

自分で報酬を決めて、自分でキャリアを作っていく。これだけです。文字にすると簡単。でもそれほど簡単ではありません。仕事をいただくための苦労は並大抵ではありません。それを継続するための努力も一般的な感覚をものすごく超えてくるものだと思います。体験していてそのように感じます。

ではなぜもやもやするんでしょうか。

私は前述の投稿にこのように返信しました。

 

 

自分の価値を過小評価しすぎなんです。

はじめは不安だから安く提供し、リターンがある。
少しでも利益が生まれる。
それはほんとに嬉しいものです。

ですがそれをそのまま続けていくのって困難です。
世の中がデフレになるとどうなるかと同じです。

 

提供できるもの = 自分の時間 = 自分の価値

 

このように言いかえることができます。

忙しくなってきたときに絶対に自分の価値について計算します。
世の中の価値観と照らし合わせたくなります。

自分の仕事は時給どれくらいなのか。どのくらいの価値があるのか。

 

結果、安く提供してしまったがゆえにとんでもなく自分の価値を安くしているのです。

 

自分が安くなる、その結果それって辛いんです。
喜んでもらえればいい。利益なんていらない。
聖人君主で見える人で有り続けるのって辛いんですよ。

 

誰だって自分の価値を認めてもらいたいものですから。

中にはほんとにそれが生きがいの方がいます。
そのような方はそれで自分の価値が示せているので問題ないんです。
幸せなんですよね。

世の大多数はそうではないと思います。

 

自分の価格をしっかり提示するのってほんとに怖い。

この価格でいいんだろうか、適正なんだろうか、誰も来なければどうしよう。
ならまずはお試しで安くやろう。

このようになります。
副業やフリーの人にありがちなあとで苦労するポイントだと私は思っています。

 

なぜか

 

最初に提示した価格から、どんどん価格を上昇していくのってほんとに大変なんですよ。
一般的にはネガティブな感情を生みやすい。

 

前はこの金額でやってくれたのに
ちょっと高すぎるよ
その他いろんなことが降ってきます。

 

最初に価格を安く設定したから以外にはありません。

 

スーパーで値段上がるのと同じなんです。
前はあんなに安かったのに。。。
結果潰れてしまってはいみがないですよね?

 

ハンドメイドで商品をつくている人が値上げをしなければもうやっていけないから値上げをする
一度決めた価格から変更すると絶対に変な口コミが来ます。
前はあんなに、、、です。

結果、価格上昇のリスクと、最初に設定した価値設定がずれていたんです。

その結果もやもやする。
上げたくても挙げられない。
上げても誰もかってくれなかったらどうしよう。

もやもや。。。

そういうことです。

 

資本社会で生きているこの世界で、お金・報酬は切り離せません。
ということは自分の時間は価値としてしっかり考えて進める以外に
もやもやしない方法はないんです。

美容室がヘアカット1000円で提供していますよね。
方や私のような1万円位の人もいる。
5万円の人もいる。

自分の価値はこのくらいだと設定したことで
たくさんのチャレンジが必要になります。

1000円カットがまだ続いているのは
スタッフが最低でも時給1500円〜2000円くらいの報酬がもらえるからだと思います。

その技術を身につける時間と、今の自分の価値がそのくらいだと思うから
もやもやしなくてもやっていけるのだと思います。
これが時給800円とかだと誰もやらないでしょうね。
国家資格までとってこれ?ってなるんですよね。

いろんな職種でこのようにたくさんあるものだと思います。

そうならないための価格設定です。
自分の市場価値をどのくらい考えましたか?
設定した価値へ向けてどのくらい努力しましたか。

もやもやが無いときってそれが一致したときでしょうね。
フリーランスって勇気が必要なんだと思います。誰も守ってくれませんから。

下手に安く設定するくらいなら
無料で提供しまくった先にビジネスがあるくらいでいいと思いますよ。

無料提供で築き上げた信頼がその後の価値に反映されますから。

 

 

サービスを売るってホント大変ですが頑張ってくださいねKOGA氏!

なんでも手伝いますよ〜




サロン予約のお客様へ
更新情報を随時 LINE@よりお知らせしています。
サイトで確認しなくとも、手元のLineアプリにメッセージが届くようにできますので
ぜひ、Line@ (SWS0717c)うかいの予約アカウントのフォローをお願い致します
髪型の質問等も伺っていますので、お気軽にメッセージください。

add frends








yusukeukai

yusukeukai

東京でヘアースタイリストをやっています。 I am a Hair stylist based in TOKYO.

Leave a Comment

CAPTCHA