LADING

”読了” 蜜蜂と遠雷が最高でした。

地方仕事をいいことに移動がたっぷりあったので

読書が進む進むw

 

 

こんなに一気に読みたくなって

のめり込んだのは久しぶりでした。

 

金曜にまた名古屋に行くのでそのときに読みたくて

読まないように楽曲リストを作っていたけれど

リスト作ったら聴きながら読みたくなって

放置はもはや不可能でしたw

 

 

 

 

特にネタバレは含まない予定ですが

気になる人はここから読まないほうがいいです。

 

 

 

 

 

 

ピアノコンクールが題材でしたが

こういったコンクールに幼少の頃なんどもいったこともあり

感情移入がとてもしやすくて

クラシックも好きなのもありどんどんのめり込んだ。

曲も半分くらいはわかったのも大きいですね。

 

そういったコンテストに自分も参加したこともあるし

最近でもJHAのような美容の賞レースのにノミネートされたり

昨年はノミネートまでも行かなかったり

学生時代のコンテストを思い出したりしながら

その中の不安やたくさんの葛藤、いろんなひとの想い

それをこんなにたくさんの感情で書く恩田さんの凄さよ

って思いながら、一言ひとことに感動しながら

すごすぎるわ、、、と。

 

作中の心中描写、演奏のイメージを本当に表現するのって本当に難しい

漫画で音楽ものが難しいと言われるのも一緒だと思いますが

音を文字で表現するのって本当に難しいと思います。

それがこんなにね。。。

 

こんな文章が書けるって楽しいだろうなって。

ピアノ弾いてるひとのこんなひけたらいいなと思うのと一緒でしょうねw

 

ただ、ちょっと心理描写に凝りすぎて長くなっているところもあったりして

読む人は選ぶだろうな〜とは思いました。

 

 

クラシック好きな人、コンテスト経験のある人は

とっても良い本だと思いますよ。

 

もう今年のナンバーワン小説だな〜

まだ1ヶ月だけどw

 

 

作中の楽曲リストをちまちま作っています。

読みながら聞くとまた違った印象で面白いかもしれませんよ。

 

一次予選

https://music.amazon.co.jp/user-playlists/87dc2661c59646f8a41266602203ea34jajp?ref=dm_sh_0eb9-2ca4-dmcp-0ca1-97cbc

 

二次予選

https://music.amazon.co.jp/user-playlists/c502524f722a4158b4da24441d5684c2jajp?ref=dm_sh_428d-ed1d-dmcp-9391-4aec2

最後の曲だけは見つけられなかったのでyoutube

 




サロン予約のお客様へ
更新情報を随時 LINE@よりお知らせしています。
サイトで確認しなくとも、手元のLineアプリにメッセージが届くようにできますので
ぜひ、Line@ (SWS0717c)うかいの予約アカウントのフォローをお願い致します
髪型の質問等も伺っていますので、お気軽にメッセージください。

add frends








yusukeukai

yusukeukai

東京でヘアースタイリストをやっています。 I am a Hair stylist based in TOKYO.

Leave a Comment

CAPTCHA