LADING

そんなダサい仕事してて恥ずかしくないのかなと思うんですよね。

カラー塗布についての素敵な記事を大河内さんが書かれていました。

 

カラーの塗布ミスは塗る人の「性格の問題!」
http://www.t-okouchi.com?p=5592

塗布ミスは性格の問題だと思うよ。。

これ、繰り返しのカラー塗布をミスするアシスタントや、これもしくはスタイリストもいると思うんですけど、どう考えても、、
“性格の問題”
だと思うんですよね〜、、、
こういう人の特徴は。

●「大丈夫だろう」の基準があまい
●そもそもなんでも雑
●薬が足りなくても、面倒くさがって作りに行かない。無理矢理たらせる。
●時間を気にして早塗りする結果、チェックが出来てない
●技術を短縮しても、必ず抑えなきゃいけない所がわかってない

性格の問題だから、ミスするのは営業中だけなんです。。そりゃウィッグ相手に丁寧にやれば技術的には出来るんだから。。。

記事内より

掃除でもなんでもそうですが
こういう人は基本雑なんですよね。

 

誰しも時間がなかったり、心にゆとりがなかったりして
行動が雑になることはある。
私はめっちゃある。

 

それでも雑に見えないようにとか、
雑に感じてもらわないように考えたり
意識を高く持って最大限の心を届けられるように努力します。

 

それが技術や接客を売っている我々の仕事ですからね。
できる仕事に対しての料金分の責任を意識しなければいけませんよね。
*こういった雑を最小限にするためにカリキュラムが存在する

 

サービスとして美容を売っている我々が対価として頂いている料金。
そんな料金に見合った行動ができなければ高い金額をいただくことはできませんよね。

 

身の回りにいる、高額をお客様から頂いている先輩の仕事を見たほうがいいですよもっと。
すごい人の気配りと行動の結果を。

 

まぁ、それがわかるなら最初から丁寧にできるんですけどね。

 

それが自分の売り上げの結果なんですよね。と。

 

 

各々のサロンには基準にしている技術や接客がある。
その基準がカリキュラムであり、日常の業務です。
その基準をクリアして問題なく進めていれば
売り上げもつき給与も上がるように会社は作ってくれているはずです。

 

我々のサロンはそう思って作っています。

 

その意味を理解して行動できる子は進みも早いし
売り上げも伸び給与もどんどん増えていく。

 

結局自分の意識の問題なんです。
大河内さんのいっている「性格」と一緒。

 

面倒だからとか
まぁいいやとかじゃダメです。

 

それが変わらなきゃお客様に支持を得ることはできません。
売り上げもぜんぜんあがらない。
結果、給与も全然上がらない。

その原因が自分だって気づいた方がいい。
あ〜すいません
きをつけます。

条件反射で言っているだけじゃ変わりませんよってね。

 

 
意識しないとすぐ雑に面倒だと思って行動してしまうので
もっと自分も気にしようと思えた素敵な記事でした。




サロン予約のお客様へ
更新情報を随時 LINE@よりお知らせしています。
サイトで確認しなくとも、手元のLineアプリにメッセージが届くようにできますので
ぜひ、Line@ (SWS0717c)うかいの予約アカウントのフォローをお願い致します
髪型の質問等も伺っていますので、お気軽にメッセージください。

add frends








yusukeukai

yusukeukai

東京でヘアースタイリストをやっています。 I am a Hair stylist based in TOKYO.

Leave a Comment

CAPTCHA