LADING

またひとつのきっかけが一時幕をとじた。

昨日まで一緒に仕事をしていた俳優でありアーティストの方が本国へ帰国した。
兵役のために。
日本では考えられないこの制度。
拒否することはできない。

 

 

正直どのような感覚かよくわからない。
わからないが、わからないなりに
海外で住んでいたことで人種や、こういったことの感覚は多少ある。
こういった制度にもあまり何も考えない様にしている。

親しくなればなるほど思想も関わってくるけれど
結局は人だし、気にするほどのものでもない。

 

その人が好きだから。

それだけで一緒にいれるのは
やっぱり日本人以外だからなのかもしれない。

日本人でも一緒か
改めて書きながら考えていたが
若い頃より一緒にいる人は自分が素敵だと思える人ばかり

どうやら人種はあまり関係ない様ですねw

結局は人として一緒にいたいって思える魅力が彼にはあった。
そして、ありがたいことに私を選んでもらって一緒に行動できて
本当に幸せな時間をたくさんいただきました。

 

感謝ですね。

 

実際一緒に仕事をしたのも日数にしても20日くらい。
期間も半年もないくらい。

短いですよね、

 

それでも、この 「人ロス」 的な感じは

 

ロンドンで人を見送っていた時に似ている。

 

誰かが帰ってしまって数年間はどうあっても会えない。
同じ日本にいて数年会わなくても何も思わないし
ふらっとあった時にはまた楽しく絡める友人はいる。

 

それとは違ったなにか戦友の様なものなんだろうか。

そう考えると
フラットメイトに近い存在だったのかもしれないね。
好き嫌いを通り越した戦友。

 

過去何人かいるけれど
何があっても一生繋がっていたいと思える人たち。

 

そんな年齢的にギリギリの時に
韓国では必須の兵役へ。

 

最後に一緒に飲んだ晩に写真をこっそりとってくれて
優しく微笑んでいた。

すてきなやつだ。
こっそりとられたのこれですが

 

盗撮されましたw 飲み過ぎですね、、

Yusuke Ukaiさん(@yusukeukai)が投稿した写真 –

 

いい写真ですね。
またいつ日本に来るかわかりませんが。

 

兵役終わって笑顔でまたゆっくり過ごせたら幸せですね。

ほんと take careで。




サロン予約のお客様へ
更新情報を随時 LINE@よりお知らせしています。
サイトで確認しなくとも、手元のLineアプリにメッセージが届くようにできますので
ぜひ、Line@ (SWS0717c)うかいの予約アカウントのフォローをお願い致します
髪型の質問等も伺っていますので、お気軽にメッセージください。

add frends








yusukeukai

yusukeukai

東京でヘアースタイリストをやっています。 I am a Hair stylist based in TOKYO.

Leave a Comment

CAPTCHA