LADING

クリエイターやデザイナーがこれからどんなSNS活用をしていくのか

ここ数ヶ月、近しいクリエイターや、情報を伝えたい人に おすすめのSNSを聞かれることが増えた。   自分なりに分析した現状のSNSでの分布と これからのSNSの伝え方を書いていこうかなと思います。   […]

需要を起こしてから供給する、これからの地域コミュニティと美容室の考え方

美容室での需要と供給とブランディングは出来ているようで出来ていないことが多い。 特に地方となるとそのほとんどはあまりブランディングを意識しているとは言えないのが現状です。 それでこれから生き残れる時代が来るのかと考えると […]

amazonで買ったkohanさんの玄米おにぎりがうますぎます

おはようございます。   最近現場が早朝からじゃないときに 毎朝、プロテイン飲みながら玄米のおにぎりを食べています。     自分で炊くとか無理なのでここで買いました。   &nb […]

個人がなんでも出来て当たり前の時代から新しいコミュニティ時代へと変化している、美容師達はどう生きるのか。

最近、組織コミュニティの質が変わってきている。     これまでは個人が引っ張る時代でした。 いわゆるカリスマというものが出た2000年ごろから、徐々に変化をしながらも多ジャンルに渡り個人が力をつけ本 […]

合理的に生きることは悪いことではない。「返報性の原理」をもっと意識して、なれてきた後に無意識に好意だけで動ける人がやっぱり最強ですよね。

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」を読みました。 びっくりするくらいためになることが山盛りでした。 いくつか抜粋しながら、この本を引用して合理的に生きながら、それが楽にな […]

「英語の品格」が忘れてたけれどそりゃそうだと改めておもった英語の本

英語もしっかり丁寧な言葉があるのですよという本。 Pleaseとか、would couldだけでは不十分ですよと認識できます。     こういった英語・言語系の本をあまり読むことはないのですが 来週ア […]

もはやportfolioを見せるのにwebsite(ホームページ)はいらないのか?

  昨日コンテストと作品について書きました。 書くきっかけになったのが実は今日の投稿だったりします。   そろそろタイトルだけのフォトコンテストはやめませんか。     なぜそんな […]

そろそろタイトルだけのフォトコンテストはやめませんか。

世の中にはコンテストというものがいくつもあります。 写真、プロダクト、仕事についても。 美容師目線で見て見ると 日本で一番大きいのは「JHA」(Japan Hair dressing Award)でしょうか。他にもメーカ […]

ファッションはセルフブランディングの最たるものですね

https://note.mu/qzqrnl/n/nc9c9ab0e2e65 着るものを選ぶということはひとつの美意識の表れ 単に高いものを身につけていればいいというわけではなく、身の丈に合ったものを選んで相手に違和感や […]

落合陽一さんはほんと面白いな〜、すごく現代的でいい「アートを学ぶ第一歩は言語化」

毎週見ているNews picksのライブがあるのですが その落合さんの回がほんとに面白い。   https://www.houdoukyoku.jp/archives/0029/chapters/29389 今 […]

1 2 3 4 5 40