LADING

Do anything to make someone happy!

 

 

なんかふと思い立ってぼやいた。

5月にまた新しいオンラインサロンに入りましたが、自分でも思っている以上に動いている。これほどまで自分が行動したオンラインサロンは#はあちゅうサロン以外には無い。過去には学ぶために堀江さんや、箕輪編集室、美容師のマルチバース等たくさん入ってきた。そのどれもが学びはするが伝えることをするまでには至らなかった。そういう意味ではマルチバースでは学生向けにも美容師さん達にも伝えてはいたかもしれないけれど、今よりもずっとゆっくりだったし、オンライン上での事ばかりだった。一度セミナーをやらせてもらう話を頂いたが本業との兼ね合いで叶わず、それもいつか一緒にやりたいことの一つではある。

 

 

楽しんでもらえるためなら何でもやる。

 

 

こんな風に考えて生活しているのはロンドン以来かもしれない。

 

ロンドンでは、雑誌の仕事は基本ノーギャラだし、お金が発生するまでに、いかに自分がこれが出来ると一緒に仕事をする価値があると示し続けなければいけなかった。そして、今やっていることもまさにこんなことで、自分の出来る事をとりあえずやりまくっていたら、そのうちそれが大きな仕事になると思ってやりまくっている。ある程度の線引きはあれど、やることで誰かがしあわせならそれで良いかって思える様なことがたくさんあるから、そんな人の幸せをもらっていまは元気にどっちも本業だが差別無く頑張って出来ている。

自分が出来る技術を提供することは、本当に考えることで、今まで修行してきた時間や価値を提供することが未来の何かだと思えなければきっと出来ない。ほんとに何も無い無償の行為は正直きっと無理ですからね。自分が美容師だけやってたらきっと今もそんな行動はしていなかったと思う。

やっぱりロンドンの自分に価値を作るために動きまくった事がそのまま今の行動と照らし合わせることができるんだろう。

 

ヘアの仕事をし出して19年。
カメラを触りだし、それが何かの形になって今みたいに動き出して3年弱。

 

カメラなんかまだまだひよっこだけれど、それでも価値があると言ってくれる人たちがいることが本当に幸せだなと最近しみじみ思う。
ヘアメイクの仕事をしていてそこまで感じたことは無かったかもしれない。いや、きっと合ったんだろうけれど、目線が狭すぎて気づかなかったんだろうね。

数ヶ月後には新しい動きを始める事はほぼ決めていて、そのための準備も進んでいる。

そこでまた価値を作って、コミュニティを作って、今みたいに「楽しんでもらえるためなら何でもやる」。こんな風に生きていこうとお風呂に入りながら思った夜でした。

 

 

梅雨も明けそうだし、またいっぱいやるぞー




サロン予約のお客様へ
更新情報を随時 LINE@よりお知らせしています。
サイトで確認しなくとも、手元のLineアプリにメッセージが届くようにできますので
ぜひ、Line@ (SWS0717c)うかいの予約アカウントのフォローをお願い致します
髪型の質問等も伺っていますので、お気軽にメッセージください。

add frends








yusukeukai

yusukeukai

東京でヘアースタイリストをやっています。 I am a Hair stylist based in TOKYO.

Leave a Comment

CAPTCHA